03-3522-1075

メールでのお問い合わせはこちら

経営理念

ご挨拶

日本の食文化を世界へ

四季の移り変わりを感じながら、神様の創造の御業を実感する「美しい国」日本国に生まれた私たちは、四方を海に囲まれ豊富な水産資源と自然の中で固有の文化を育んできました。今では世界中に知られることになった「日本食」は、健康的で長寿の源と受けいれられています。その中でも魚を食べる食文化は中心的な位置にあります。

また、私たちは「世界の食糧問題の解決」は水産資源の有効活用によって成されるものと思っています。世界最高の日本の水産養殖技術を生かして、世界に貢献する事が日本の使命の一つだとも考えます。

水産ビジネスを通じて、次代の役割を果たす

現在、主力商品のオマール海老、あわび、伊勢海老などの活物は東京・名古屋・大阪に備蓄水槽を構えながら、新たにサワラ、アジ、スズキなどの冷凍商品を加えて、幅広くお客様に安心・安全で安定的に食材を提供できるように努力しています。
それと共に、国内外の食材やそれに伴う機器などを輸出入する商社としての機能も充実させ、お客様のニーズに合わせてサービスを提供しています。

水産ビジネスに携わるものとして、世界の為に「日本国の使命の一旦を担う企業となる」という気概で、創業から40周年を越えた今、更に社会に貢献する企業を目指します。

代表取締役 福本 伸司

企業理念

私たちは「為に生きる」精神を具現化する企業として発展します。

社訓

「希望、努力、研究、創意」

事業における原動力が「希望・努力・研究・創意」です。
最初の出発は「希望」を持つことです。
「希望」をもって「努力」する、その積み重ねが「研究」を深める力となります。
「研究」による新しい発見は「創意」として表に湧きいずる力を高めていきます。
「創意」は創造の具体的な始まりであり、内に蓄積された力の発露であると共に、新たな「希望」が生成されます。
そして、次へと発展が成されていくのです。
「希望・努力・研究・創意」は正のサイクルで「為に生きる精神の具現化」と発展を導きます。

日本活魚株式会社
《本社》
〒136-0082
東京都江東区新木場3-4-2
TEL:03-3522-1075
FAX:03-3522-1076

《東京支店》
〒136-0082
東京都江東区新木場3-4-2
TEL:03-3522-1081
FAX:03-3522-1085

《名古屋支店》
〒455-0053
愛知県名古屋市港区名四町63
TEL:052-665-4052
FAX:052-652-0940

《大阪支店》
〒556-0022
大阪府大阪市浪速区桜川4-10-24
TEL:06-6563-3055
FAX:06-6563-3056

《名古屋食品流通事業部》
〒459-8001
愛知県名古屋市緑区大高町字寅新田62
TEL: 052-624-8309

《冷凍事業部》
〒216-0006
神奈川県川崎市宮前区宮前平3-11-23-205
TEL: 044-948-6018
FAX:044-948-6019

PAGETOP